【コミティア128】コミティア初参加の後日談【広報ティアズ紹介】

ART

こんにちは。chai (@chai_jjjjj) です。

最近コミティア運営さまから郵送が来ました。
何か当日やらかしたか…!?とドキドキでしが開けてみると
「広報ティアズ」という冊子と
地方コミティアのチラシなどが入っていました。

5月のティア128の後日レポートが載っていましたので
私の感想と合わせて簡単にどういった冊子かご紹介します。
ティアに行かれた方、興味がある方に楽しんでもらえれば嬉しいです。

広報ティアズの内容は?

広報ティアズとは運営さまが発行してくれる
参加者向けのアフターレポート冊子です。
だいたいティア本番の一ヶ月後くらいに発送されるようです。
内容としては

  1. 当日の様子・反省など
  2. 参加者アンケートのイラストレポート
  3. 巡回受付だより

こんな流れで無料でいいの!?って
いうくらいのボリュームです。

コミティア128のアフターレポート内容

このレポートでは参加者から大きく
二つの意見があったとまとめられています。
その二つが「トイレが混んだ」「携帯の電波が弱い」でした。

確かに青海展示場を2回イベントで使用した感想としては
この二つは真っ先に思い浮かぶ不満でした。

今までの東京ビッグサイトと大きく違うのはトイレの数。
女子トイレにおいては常に行列が当たり前の状況でした。
これが公式の見解としても「事前に済ましてきてもらう」ことを
お願いするしかないといった様子です。
元々の設置数が少ないためどうしようもなさそうです。
しかし、夏コミなどは特に、トイレの回数を気にするばかりに
水分補給を怠ってしまうことがないようにしたいですね…。

電波については、一般参加のときはあまり気にならなかったですが、
サークル参加でスペースに座っていると実感しました。
会場でフォロワーさんとやりとりしたいと思っても、
一向にネットに繋がらない…電波が弱い…
青海展示場は元々は駐車場だった場所だとか。
対等としては公式の運営様から各キャリアに対応を検討してもらえるよう
要望を出していってもらうことしかなさそうです。
しかしそれをアテにするだけでなく、
当日友達と待ち合わせなどする際は
事前に場所を決めておくことを強くオススメします!

参加者アンケートのイラストレポート

当日参加者に配られたアンケートに
イラストを描けるスペースがありました。
広報ティアズでは、その中から良いエピソードが選ばれて
カテゴリーごとに紹介されています。

残念ながら私のものは載ってなかったのですが…
黒インクのちゃんとしたペンがなかったので
あまりキレイに描けなかったのです…という言い訳…
でも選ばれた皆さんのエピソードはどれもほっこりするものばかり。
読んでいて思い出したこともありとても楽しいページでした。

巡回受付だより

この最後のページには「巡回受付だより」が綴られていました。
コミティアでは開場前に参加サークルがボランティアスタッフさんに
見本誌や登録カードを提出する必要があります。
そのボランティアスタッフさんの当日の様子や感想が「巡回受付だより」です。
当日私は提出にモタついてしまい、スタッフさんをお待たせしてしまったので
次回参加のときはしっかり準備して臨みたいと思います。

おわりに

しつこくティアネタですみません。
広報ティアズがとても楽しい冊子だったので
感謝の気持ちを記事にしてみました。
当日の楽しさが蘇って、やっぱりまた出たい!という
気持ちが盛り上がってきました。