【登山時必須】おススメの日焼け止め【スティックタイプが最強。】

LEISURE

こんにちは。chai (@chai_jjjjj) です。

登山歴一年ほどのド初心者ですが、
これだけはおススメしたい日焼け止めがあるので紹介します。
こちらです。

おすすめポイント3点

スティックタイプなのでぬりやすい

これを使う前は液体のものを使っていましたが、
量の調節が難しく服にこぼれたり、
標高の高い場所では気圧の関係で吹き出したりで難儀でした。
スティックタイプは必要な分だけコロコロ…と出して、
塗ったら引っ込めればいいので便利です。

防虫効果もある

使われているユーカリとハッカの油には昆虫忌避成分があります。
どんな虫も寄ってこないという訳ではありませんが、
ついでの効果と思えば一石二鳥ですね。

シンプルに日焼け止めとしての効果が高い

気になるのは日焼け止めとしての効果ってどうなの?ってことだと思いますが、
SPF50+ PA+++ とかなり効果が高い数値です。
でもスペックを言われてもピンときませんよね。

実際使ってみての感想ですが……!!!
8月の富士山登山でもまったく問題ありませんでした!
もちろんこまめに塗り直すのは必須ですよ!
ちなみに富士山登山時はリップを塗らなかったせいで
唇が赤くてヒリヒリして軽くヤケドのようになってしまいました。
しかし、顔部分はこれを塗っていたお陰で無傷だったので
効果があったことは間違いありません!!
(UV効果のあるリップクリームは今後探していきたいと思います。)

デメリット

強いていうなら、のデメリットも合わせてまとめてみました。

価格がちょっとお高い

コンパクトなフォルムに対して
お値段は通常の日焼け止めよりも少しお高くなっております。
ただ持ち運びに便利なサイズ、
先述したメリットがそれを上回る魅力なので
どちらをとるか、といったところです。

塗るとコンシーラーのように肌に色がつく

塗ったところがうっすら白くなります。舞妓さんのように。
これは紫外線散乱剤、というものの成分のようです。
塗った後に薄く伸ばしてなじませれば色は気になりません。
また肌色タイプもあるので自分の肌にあった色味を使うといいと思います。

防虫効果のためハッカのような香りがある

先述した通り、ハッカのにおいがうっすらがします。
塗った直後に少し香るくらいですぐに消えますが
ハッカのにおいがが苦手な人は注意です。

まとめ

山登りにおいてはどうしても避けられない日焼けですが、
良い日焼け止めを使うことで少しでも防ぐことができます。
何十年後の自分の肌のためにも、
ぜひ試してみてほしいアイテムです。
言い忘れましたが、パッケージのシロクマが
とてつもなく可愛いのでそれだけで「買い」です。
ぜひチェックしてみてください。