人生にゆとりを生み出す知の整理術【感想・読後レビュー】どんなことでもなんとなく楽しむのが一番。そのためのコツと考え方とは?

BOOK

こんにちは。chai (@chai_jjjjj) です。

人生にゆとりを生み出す知の整理術 pha(ファ)さんの著書。 2017/12/14刊行。
この本を読んだ感想と自分なりの咀嚼をしていきます。

この本を読んだきっかけ・理由

私はブログを始めたにも関わらず何を書いたらいいのかわからず放置し、
その放置している現実にモヤモヤし、
ぼーっとしていてもいろんな情報が手に入る日常になんだか疲れていました。
そんな中読む本を探していた時「知の整理術」の文字を目にして、
こんなぐちゃぐちゃな頭の中を少しでもスッキリできるかも?と思い手にしました。

どんな本?どんな人にオススメ?

著書であるpha(ファ)さんは「ブロガー・作家」。
主にブログの収入で生計を立てており
元「日本一有名なニート」という呼ばれ方でも知られる方です。
「人生にゆとりを生み出す知の整理術」は
以下のような人にオススメです。

  • 頑張りたいことがあるけど続かない
  • 日常生活がなんとなく続いてるだけで面白くない
  • 毎日入ってくる情報が多すぎてパンクしてしまいそう

なんとなく楽しんでいるやつが一番強い

phaさんは「知識は人生を変える」とおっしゃっています。
知識があることで人生(=日常生活)は面白くなる。そのためには勉強が必要。
でも勉強ってめんどくさいし…続かないんだよね…
そんな考えを否定せず、楽しく勉強するために大事なことは以下の3つです。

  • 習慣の力でやる…人は「めんどくさいと感じる環境」に勝てない。
    そのためには環境を変える!
  • ゲーム感覚でやる…視点を変える。自分の人生をゲームにたとえて
    たまには「ご褒美」や「ログインボーナス」を与えてみる。
  • 楽しんでやる…「必要がない」と思っているから楽しくない。
    自分が楽しいと思える勉強だけすればOK!

この本を読んで私が思ったこと

「楽しんでいるやつが一番強い」。そのためにはどうすればいいか?

逆転の発想で、「やらなきゃいけないことを楽しむためにどうゲーム化するか?
ここがポイントのような気がしました。
私が今一番やらなきゃいけないな…と考えていたのがまさに「ブログの更新」。
なぜやる気が起きないのか。を分析し、勝手に[いい記事をつくらなきゃいけない]という
気持ちが義務化されていたことに気づきました。
ブログそのものをゲームと考え、別に大層な記事を書く必要なんてないんじゃないか?
と考えることができました。
その理由は

  • phaさん自身がブログを心底気楽にやっていることが伝わってきた
  • phaさんの本はすぐに「休む」ことを推奨してくれる笑

…です。結局楽しむこと・無理をしないことが一番で、
「なんとなく惰性で何もできないのはみんな同じ」
「そこから抜け出すには自分が楽しめるためのしくみ作り」であることを再確認しました。
この本には他にも

  • やる気が起きないときに「言語化する」ことの大切さ
  • 「アナログ」と「デジタル」を使い分けるインプット・アウトプット術
  • 自分のダメさ加減も考慮したスケジュール術

なども書いてあります。
そして隙あればすぐに「休むこと」を推奨してくれる
気軽に読めるかつやる気が何となく起きてくる面白い本です。
ぜひ読んでみてください。