indigo la End ツーマンイベント インディゴラブストーリー at恵比寿ガーデンホール

indigo la End ツーマンイベント
インディゴラブストーリーに行って来ました。

会場は恵比寿ガーデンホール。
恵比寿駅東口から動く歩道で5分ほどなのでとても良い立地のライブ会場です。
会場周りは時期的にもイルミネーションで
あふれかえっておりとても綺麗な光景でした。

MCの様子などレポートします〜

ゲスト:安藤裕子さん

恥ずかしながら初めて存じ上げました。
とても澄んだ歌声で独特な世界観の歌声。

ご本人のTwitterにてセットリストが紹介されていましたので
抜粋させていただきます!

1.新曲
2.森のくまさん
3.のうぜんかつら
4.New World
5.あなたと私にできる事
6.愛の季節
7.雪が降る街(ユニコーンカバー)
8.クリスマスの恋人

印象的だったのは数曲目の途中、具合の悪くなってしまった方がいたようで
安藤さん自ら曲をストップさせて救助の手助けをなさっていた場面。
「(客席)みんな暑くない?」などと声をかけてくれて
一段落したところで曲を再開。客席からは拍手が生まれました。なんという神対応

他にも、「私はこの見た目の通りひねくれものだから可愛らしい恋の曲がない」
「女性の方が包容力があり精神年齢も高いものだから、
相手に対して片目をつぶって恋をしていきましょう」
なんていう可愛らしいMCをしてくれました。

indigo la End

セトリはこんな感じです。
名古屋もあるので気になる方は注意!

1.愛の逆流
2.見せかけのラブソング
3.夏夜のマジック
4.ココロネ
5.インディゴラブストーリー
6.アリスは突然に
7.冬夜のマジック
8.猫にも愛を
9.風詠む季節
10.鐘泣く命
11.夜明けの街でサヨナラを
12.渚にて幻long ver.
13.夕恋
14.Play Back End Roll

最新アルバム、配信曲を中心にしっとりしたセトリでした。
個人的には「幸せが溢れたら」のアルバムからも聞きたかった!

トーク内容

MCではどうぶつの森の話が少し出ていました。
絵音くんはゲーム内であまりにフレンドがいないらしく
海外の人にフレンド申請しているそうで笑

「そんなしょっちゅうやってるわけじゃないよ。
寝る前にすこしだけやってるだけだから」
と恥ずかしそうにいってました。
その割にはプレーヤーレベルが高いことにツッコミを受けていて

「米津くんとかもっといってるよ多分!絶対やってるでしょ彼
ゲームだけして生涯を遂げたいとか会うたび言ってるもん!」
米津さんの話が聞けると思ってなかったので嬉しかったです。

感想まとめ

indigoのライブはしっとり聴かせる曲が多く女性ファンが多い印象でした。
カップルで来ても楽しめる雰囲気だと思うのでぜひ!