【強運神社】初詣・願い事には小網神社がオススメ【人形町】

LEISURE
こんにちは。chai (@chai_jjjjj) です。

今日は元旦なので、私が毎年欠かさず初詣に行っている神社、
人形町にある「小網神社」を記事にしていきます。
これから行こうと思っている人の参考になればと思います。

小網神社って?ご利益は?

小網神社(こあみじんじゃ)とは人形町にある
一見ビル街に紛れて見落としてしまいそうな場所にある
こじんまりとした神社です。

公式サイトはこちら

最寄駅は日比谷線「人形町」のA2出口(電車の頭の方)徒歩5分
半蔵門線「水天宮前」駅8出口から徒歩10分
東西線「茅場町」駅10出口より徒歩15分です。
徒歩15分というと遠そうですが、オフィス街で
道路も広く歩きやすいため徒歩でも遠くは感じませんよ。

外観はこんな感じです。
本当にビルとビルの隙間にあります。

小網神社は散歩コースとしてもオススメの
日本橋七福神のうち“福禄寿”と“弁財天”が祀られており
御由緒から「強運厄除の神さま」を崇められています。


かわいらしい福禄寿の神様が境内にいます

混雑は?参拝の際に気をつける点は?

参拝する際に気をつける点を3つにまとめました。

1.できれば午前中に行くこと!

小網神社は先述した通り「強運厄除の神さま」と崇めれており
小さいながらも大変人気のある神社であり、
元旦の11時〜お昼すぎにかけては行列ができます。
私は毎年午前中、9時には着くようにしていますが
それでも本殿にお参りするまでには30分は並びます。
少しでも並びたくない場合は8時ごろには到着したほうがいいでしょう。

2.寒さ対策は万全に!

本殿がビルの隙間にあるため並んでいる間、日が当たりません!
ホッカイロなどで寒さ対策は万全にしていったほうがいいです。

3.本殿参拝と御朱印は列が別!

毎年行っていると感じるのですが、
小網神社は年々人気が上がっており初詣の行列が長くなっていました。
そのため以前は列が同じだった参拝と御朱印が今年から別になっています。



列ができている場合、写真のように最後尾の案内が必ずあります!
自分の目的とは違う列に並ばないよう
その場で列整理をしてくれている
係の人の案内をしっかり聞くようにしましょう!

小網神社オススメポイント3点

小網神社ならではのオススメポイントを3つ紹介します。

1.コロンとした形が可愛らしい「まゆみくじ」



初穂料300円の「まゆ玉みくじ」です。
なんと本物の繭におみくじがくるまれています。
以前は白一色だったのですが、数年前から「ピンク」「黄色」が登場!
おみくじの中身は変わりませんのであえて好きな色を選ぶのも良し、
目をつぶって引くのもよし、
持って帰って可愛い思い出になるのでオススメです。



このおみくじも大変人気のためタイミングによっては
売り切れている場合があります。
以前1月2日の午前中に行ったら売り切れていました…。
確実に手に入れたい場合は元旦(1日の午前中)が良いでしょう。

2.多彩なお守り・御朱印張

小網神社は色々な神様が祀られているのもありお守りもたくさんあります。
御朱印帳も色違いで5種類くらいありました。
私のオススメはこの強運お守りです。初穂料1000円です。



もう「強運」であれば何にでも勝てるような気がします。
この強そうな龍の顔。
私はもうかれこれ4年くらい毎年このお守りを肩身離さずつけています。

これはお守り売り場にある見本ですが、実際は他にも色々ありますよ

3.参拝終わりに銭洗い

小網神社は小さい神社ですが銭洗いの場所もあります。
これも列導線のためか、混雑時は参拝が終わってから
本殿を一度出る必要がありますがぜひやってみてください。
ちなみに洗ったお金は銭を呼ぶため使わないのが正解らしいです!

さいごに

小網神社は小さいながらもアクセスしやすく
人気のある神社です。ぜひ行ってみてください!