【荻窪】邪宗門の雰囲気が最高【純喫茶】

LEISURE
こんにちは。chai (@chai_jjjjj) です。

今日は荻窪にある有名な純喫茶「荻窪邪宗門」に行ってきました。
雑誌や純喫茶関連の本にも紹介されるほどの大変人気の喫茶店です。
お店の雰囲気やメニューなどまとめて行きます!

お店はどこにあるの?

JR中央線・荻窪駅の北口から徒歩1分です。
北口アーケードの中にあります。

外観はこんな素朴な雰囲気なので見逃さないように注意です。

お店の雰囲気とメニュー

お店に入るとまずレトロさにびっくりすると思います。
店員さんが声をかけてくれますが席は2階なので
昔懐かしい絨毯の急な階段を上がります。
内装はこんな感じ

時が止まったよう

メニューが渡されますがこれもまた
雰囲気のある手作りのアルバムのような感じ。

私は有名な「ルシアンコーヒー」を注文しました。
コーヒーとココアが融合した飲み物だそうな。
他にもトルコのコーヒーやシンプルなブレンドなど色々ありました。
一杯500円〜ほどなので気軽に注文できますね。
「ルシアンコーヒー」はこんな感じ

カップもおしゃれですね

お味はというと、幸せな甘さです。
ほろ苦いココア、という感じでかなり甘いですが
飲み進めていくとホロっと苦さが顔を出して、
確かに初めて飲む味でした。暖かくてほっこりします。

落ち着く雰囲気〜

お店に行くときの注意点2つ

  • 開店時間は16時から

私もうっかり早めに荻窪に着いてしまったのですが、
お店は16時開店です。ショッピングやランチをして
まだ帰るには早いな〜くらいなタイミングで行くのがオススメ。

  • 席が少なめなので開店直後か夜遅くに行こう

店内は4人席×5ほどのこじんまりとした空間でした。
16時少しすぎに入った私でしたが土曜だったのもあるのかすでに先客が2人。
10分もすると満席になってしまいました。
絶対に入りたい場合は16時の開店直後がオススメ。
お店は22時までやっているので遅めの時間でもいいかも知れません。

とても雰囲気がよく落ち着ける昔ながらの喫茶店。
駅からも近いですし、純喫茶好きなら一度は行ってみるのをオススメします!