【wacomペンタブ】Photoshop2019でブラシの動きが遅い【対処法】

DESIGN

こんにちは。chai (@chai_jjjjj) です。

前回コミティアに参加する記事を書いてから、
突然ペンタブの動きが遅くなりました。
ストロークの後しばらく経ってから線が描写されるような状態。
(何これ・・・誰かが私のコミティア参加を
阻止しようとしているのか・・??)

そんなことはなく、原因は簡単なものでした。
というのも、「Photoshop 2019」の初期設定のせい。
ところが私は原因を突き止める方法がわからず余計な時間を費やし
解決まで時間がかかってしまいました。。
同じく困った人がいたときのために
ペンタブの動きが遅くなったときの対処法をまとめてみました。

Photoshop 2019でブラシの動きがおかしい場合

Adobe公式のお悩み掲示板のようなところで
早々に解決しました。
記事はこちら
https://forums.adobe.com/message/10027341#10027341

原因は簡単。

滑らかさの設定が100%になっていたこと。以上。
この数値を0%にしたことで解決しました。
元どおりスルスル動きます。

ペンタブの動きがおかしいときにチェックするべきこと

一番大事なことは「動きがおかしい状況下」を
見極めることです。
それが見極められれば例えば検索するワードや
問い合わせ先がはっきりしてきます。

今回の私のパターンで
ペンタブレットの動きがおかしい状況は

・Photoshop 2019を起動しているときのみ
(以前のバージョンでは普通に動いていた)
・ペンの消しゴム(ペンタブの頭部分)はきちんと動いている
・ペンタブレットの本体はきちんと反応している

という内容でした。
以上のことからペンタブ自体には問題はなく、
Photoshop2019の設定がおかしいことが推測されます。
真っ先に検索すべきは「Photoshop ブラシ 遅い」というワードでした。

「動きがおかしい状況下」を見極めるとは?

とにかく色んな動きを試してみることです。
PCを再起動したり、違うアプリケーションで動きを確認したり。

・そもそもペンタブ自体が動かないのか?
対処法:ドライバーの再インストールや
ペンタブのメーカーサイトへ問い合わせなど

・特定のアプリケーションを使っているときのみなのか?
対処法:例えばPhotoshopではおかしいけどIllustratorでは動く場合、
Photoshopのみを再インストールするなど

・アプリケーション内でもどんな状況(ツール)で動きがおかしくなるか?
対処法:ブラシを使っているときのみおかしい場合、
ブラシの設定や数値を疑ってみるなど

Photoshopがおかしい場合

今回の私のように
Photoshopコミュニティーフォーラムで同じような悩んでいる人を
見つけられたら対処法も簡単に見つけられると思います。

私はこれをうまく見極められなかったばかりに
違うペンタブ品番のドライバーをインストールしてしまい
余計に動作がおかしいことに・・・

ペンタブ自体の動きがおかしい場合

私はペンタブメーカーでも大手のwacomのものを使っています。
wacomのペンタブレットは万が一のときにも
自分の使っている品番がわかればドライバーがいつでも
こちらからダウンロードできます。

最後に

ペンタブに限らず、PC周りの動作がおかしくなった場合は
冷静になって、どういう時・どういう状態でおかしいのかを見極めて
質問や調べ物をするときに適切なワードを搾り出せるようにするのが大事です。
自分のPCのOSやアプリケーションバージョン、ハードウェアの機種など
把握しておく必要があるな…と肝に命じました。

コミティアの作品づくりに向けてまた作業に戻ります。。