【信玄餅】信玄餅詰め放題をお得に楽しむコツ【工場見学】

LEISURE

こんにちは。chai (@chai_jjjjj) です。

先日、とあるお菓子工場の見学に行ってきました。
ファミリーでもお友達同士でも楽しめる、
リーズナブルでおいしいものたっぷりのレジャースポットでした。

そこではあの有名な「信玄餅」の詰め放題が体験できます。
詰めた信玄餅はもちろんお持ち帰りOK。
たまたまコツを常連のお客さんに聞けたのでちょっとまとめてみました。
興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

信玄餅って?

信玄餅とは「桔梗屋」という企業が作っている、
お餅にきな粉と黒蜜をつけて食べる手のひらサイズのお菓子です。

他にも桔梗屋さんはプリンやソフトクリームなど和と洋を組み合わせた
おいしいスイーツをたくさん出しています。

信玄餅の詰め放題ってどこでできるの?

信玄餅の詰め放題は、桔梗屋さんの工場で体験できます。

平日は9:30〜・土日祝は9:00〜から受付開始。
入場自体は無料。予約も不要です。
詰め放題の料金は220円(税込)。

時間帯によっては混むこともあるようです。
詰め放題に至っては整理券も出るとか…やはり早めに行くのがポイントですね。

信玄餅だけでなく日によって詰められるお菓子も変わるようです。
公式ホームページはこちら
(桔梗屋信玄餅工場テーマパークのページにとびます)
http://themepark.kikyouya.co.jp

詰め放題の時に注意すること3つ


部屋に案内されいよいよ詰め放題スタート!
ですが、ぜひ注意して欲しい点が3つあります。

1.信玄餅の消費期限は翌日

詰め放題の信玄餅は賞味期限が間近です!
食べきれない量を無理に持ち帰って捨てるなんてことが絶対にないように、
周りの人と分けあえる分だけ詰めていくようにしたいですね。

2.袋は破れたらNG

一人一枚配られる専用の袋ですが、破れた時点で最初からやり直しです。
何度でもやり直しはできますが、くれぐれも袋は破けないように慎重に。

3.袋は最後に必ず結ぶ

詰め放題と言っても詰めっぱなしではNGです。
最後に口を縛る必要があります。
上の写真のように結び方も決まっていますので
きちんとキュッと口を締めてください!

信玄餅の詰め放題 コツ3つ

これをやったからといって必ずしも満足いく結果になるとは
限りませんのでご注意ください。

1.下の方は潰してしまう

キレイに詰めていこうとしても無駄です。
袋が破れない範囲で押し込むのが何よりの原則。
多少箱が潰れてたとしても食べるときは一緒です。
下の方のケースは多少不恰好になってもいいので押し込んでいきましょう。

2.円を描くように詰めていく

通常の向きで上に乗せて行くとすぐに袋に限界が来てしまいます。
できるだけ縦に詰めていき、袋の円に沿うように
サークルを描くように詰めていきましょう。

3.最後に結ぶ時はヘアピンを使う

詰められるだけ入れても袋の口を
結んで締めることが出来なければ持って帰れません。
最後の方には袋の端っこが少ししか余っていないのではないでしょうか。
指ではもう固結びはできない状態のときに役立つアイテム…
それがヘアピンです。
最後に結び目の端を向こう側に押し込む時に便利です。

写真は友達と4人で行った時の結果です。
左から三つ目の袋で大体15個くらい入っています。
詰め放題では30個以上持ち帰る強者もいるとのこと。。
限界に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ただしくれぐれも賞味期限内に食べきれる量で。

最後に

信玄餅の詰め放題は人気殺到で朝から並ぶお客さんもいるとか…
やっぱり時間には余裕をもった方が良さそうです。
確実なのは詰め放題がプランに組み込まれているバスツアーに申し込むこと。
団体客扱いになりますので間違いなく詰め放題を体験できます。

敷地内にあるアウトレット売り場で訳ありお菓子を安く買うこともでき、
テイクアウトで食べられる信玄餅ソフトクリームも最高においしいです…!
ぜひお休みの日に行ってみてください!